不景気.com > 国内リストラ > 横河電機が半導体テスタビジネスから撤退、制御事業へ注力

横河電機が半導体テスタビジネスから撤退、制御事業へ注力

横河電機が半導体テスタビジネスから撤退、制御事業へ注力

東証1部上場の工業機器メーカー「横河電機」は、事業譲渡および撤退により半導体テスタビジネスを終息すると発表しました。

今年8月をめどにメモリテスタビジネスを韓国の「DHKソリューション」へ譲渡するほか、非メモリテスタビジネスについては譲渡先を見つけられなかったため、単独での事業展開は困難と判断し2012年度中にも同事業から撤退する方針です。

この撤退により過去3年にわたる事業構造改革に一定のめどがついたことから、今後は成長が見込める制御事業に経営資源を注力するとのことです。

半導体テスタビジネスの終息に関するお知らせ:横河電機

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事