不景気.com > 国内倒産 > 静岡の水産物加工「土佐鰹水産」が自己破産申請し倒産

静岡の水産物加工「土佐鰹水産」が自己破産申請し倒産

静岡の水産物加工「土佐鰹水産」が自己破産申請し倒産

静岡県藤枝市に拠点を置く水産物加工の「土佐鰹水産」(本社所在地:高知県黒潮町)は、5月7日付で静岡地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1996年に設立の同社は、一本釣り鰹を使用した藁焼きタタキや刺身の製造を手掛け、生協や大手スーパー・外食店などを主な販売先として事業を拡大していました。

しかし、魚価の高騰や競争激化で業績が悪化すると、製造工場の集約を目的に実施した工場拡張工事などの借入金が資金繰りを逼迫したことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、2011年12月期末時点の負債総額は約32億円とのことです。

土佐鰹水産が自己破産 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事