不景気.com > 国内倒産 > 千葉の婦人靴ヒール製造「ローマン」が自己破産申請し倒産

千葉の婦人靴ヒール製造「ローマン」が自己破産申請し倒産

千葉の婦人靴ヒール製造「ローマン」が自己破産申請し倒産

千葉日報(電子版)が伝えたところによると、千葉県木更津市に本拠を置く婦人靴用部品製造の「ローマン」は、5月2日付で千葉地方裁判所木更津支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1950年に下駄製造の「中村履物店」として創業の同社は、ヒールをはじめとする婦人靴用部品の製造を手掛けるほか、金型の製作まで一貫して行うなど業界大手として事業を展開していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや安価な海外製品の台頭などから受注が減少すると、代表の急逝による経営不安も重なったため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約10億円の見通しです。

ローマンが破産申請 木更津、婦人靴ヒール製造 - 47NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事