不景気.com > 赤字決算 > ロームの12年3月期は純損益161億円の赤字に転落

ロームの12年3月期は純損益161億円の赤字に転落

ロームの12年3月期は純損益161億円の赤字に転落

東証・大証1部上場で半導体など電子部品製造の「ローム」は、2012年3月期決算短信を発表し、当期純損益が161億600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績:ローム

売上高 営業損益 純損益
12年3月期 3046億5200万円 63億5200万円 △161億600万円
前期実績 3418億8500万円 327億3600万円 96億3200万円
次期予想 3150億円 140億円 100億円

東日本大震災によるサプライチェーンの寸断や、タイの洪水に伴う現地工場の一時操業停止などが響き、売上高は前期比で10.9%の減収となったほか、固定資産の減損損失や繰延税金資産の取り崩しなどにより純損益は大幅な赤字転落となりました。

決算短信 | 半導体のローム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事