不景気.com > 海外リストラ > 豪「カンタス航空」が整備士を対象に500名の人員削減へ

豪「カンタス航空」が整備士を対象に500名の人員削減へ

豪「カンタス航空」が整備士を対象に500名の人員削減へ

オーストラリアの航空会社「カンタス航空」は、航空機整備の拠点再編に伴い500名規模の人員削減を実施すると明らかにしました。

対象となるのはタラマリン工場の422名とアバロン工場の113名で、その他の工場における人員補充などを差し引くと、総勢で500名程度の雇用に影響が出る見通しです。

削減においては、特別退職金や再就職支援などを含む希望退職者の募集を実施するほか、可能な状況ではグループ内での配置転換にて対応するとのことです。

世界的な航空業界の競争激化で厳しい環境が続いていることから、徹底的な合理化によるコスト削減が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

Qantas to Consolidate Heavy Maintenance Facilities

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事