不景気.com > 不景気ニュース > プリンスホテルが「飯能プリンスホテル」の営業を9月末で終了

プリンスホテルが「飯能プリンスホテル」の営業を9月末で終了

プリンスホテルが「飯能プリンスホテル」の営業を9月末で終了

西武グループのホテル会社「プリンスホテル」は、9月30日をもって「飯能プリンスホテル」(埼玉県飯能市)の営業を終了すると発表しました。

1992年に開業の同ホテルは、西武鉄道から不動産を賃貸するかたちで、西武池袋線飯能駅に隣接する「西武飯能ステーションビル」内の7階から10階にて客室数57室で営業を展開していました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みに加え、同ビル内にてレストランや宴会場を運営する「ヘリテイジ」からホテル運営も併せて行いたいとの要望があったため、プリンスホテルとしての営業終了を決定したようです。

今後は、ヘリテイジが「ホテル・ヘリテイジ飯能st.」として営業を引き継ぐ予定です。

事業所の営業終了のお知らせ|プリンスホテルズ&リゾーツ
当社保有施設の一部施設の賃貸先変更に関するお知らせ:西武鉄道

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事