不景気.com > 赤字決算 > 損保大手「MS&AD」の12年3月期は純損益1694億円の赤字

損保大手「MS&AD」の12年3月期は純損益1694億円の赤字

損保大手「MS&AD」の12年3月期は純損益1694億円の赤字

東証・大証・名証1部上場で「あいおいニッセイ同和損保」や「三井住友海上」などを傘下に持つ保険大手の「MS&ADインシュアランスグループホールディングス」は、2012年3月期決算短信を発表し、当期純損益が1694億6900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績:MS&ADインシュアランスグループHD

経常収益 営業損益 純損益
12年3月期 3兆7649億円 △962億1100万円 △1694億6900万円
前期実績 3兆4049億円 210億500万円 54億2000万円
次期予想 未定 1250億円 800億円

タイの洪水に伴う発生保険金として2735億円を計上したほか、税制改正に伴う繰延税金資産の取り崩しとして560億円、有価証券評価損に係る繰延税金資産の評価性引当額として255億円を計上したため、営業損益・純損益ともに大幅な赤字転落となりました。

2012年3月期決算短信:MS&ADインシュアランスグループホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事