不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の建設業「桑木組」が自己破産申請し倒産へ

鹿児島の建設業「桑木組」が自己破産申請し倒産へ

鹿児島の建設業「桑木組」が自己破産申請し倒産へ

信用調査会社の東京経済によると、鹿児島県出水市に拠点を置く建設業の「桑木組」は、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1924年(大正13年)に創業の同社は、国土交通省や鹿児島県などの官公庁や大手ゼネコンの下請けを主力に土木・建築工事を手掛け、県内のほか熊本にも支店を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による公共工事の縮減で受注が大幅に落ち込むと、2008年4月には民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、更なる市況の悪化や多額の債務が資金繰りを再び逼迫させたため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約11億4000万円の見通しです。

桑木組〜破産手続開始へ移行(東京経済) - BLOGOS finance

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事