不景気.com > 海外リストラ > ダイトーケミックスが6月末で中国子会社の事業を休止

ダイトーケミックスが6月末で中国子会社の事業を休止

ダイトーケミックスが6月末で中国子会社の事業を休止

大証2部上場で感光性樹脂・写真・印刷材料など化学製品製造の「ダイトーケミックス」は、中国の100%出資子会社「DAITO CHEMIX (CHINA)」の事業を休止すると発表しました。

2004年に設立の同子会社は、感光性材料用原料などの製造販売を主力に事業を展開していたものの、需要の大幅な減少に加え、現地の電力供給問題により一時生産停止を余儀なくされるなど厳しい環境に陥っていることから、事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は6月30日付で事業を休止する予定で、この件に伴う業績への影響は軽微とのことです。

連結子会社の事業休止に関するお知らせ:ダイトーケミックス

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事