不景気.com > 国内リストラ > ブリヂストンが電子ペーパー事業から撤退、競争激化で

ブリヂストンが電子ペーパー事業から撤退、競争激化で

ブリヂストンが電子ペーパー事業から撤退、競争激化で

東証・大証・名証1部・福証上場のタイヤ最大手「ブリヂストン」は、多角化の一環として行っている電子ペーパー事業から撤退すると発表しました。

ディスプレイ業界における液晶パネルの価格低下や競争激化により、同事業の競争力を維持することが困難と判断し撤退の決定に至ったようです。

今後は10月末をもって同製品の製造を停止する予定とのことです。

電子ペーパー事業からの撤退について | ブリヂストン

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事