不景気.com > 買収合併 > 中堅ゼネコンの「ハザマ」と「安藤建設」が13年4月に合併

中堅ゼネコンの「ハザマ」と「安藤建設」が13年4月に合併

中堅ゼネコンの「ハザマ」と「安藤建設」が13年4月に合併

東証1部上場の中堅ゼネコン「間組」(ハザマ)と「安藤建設」は、2013年4月1日付で合併すると発表しました。

ハザマを存続会社として安藤建設を吸収合併するかたちで実施され、安藤建設の株式1株に対しハザマの0.53株を割り当てる予定で、安藤建設の株式は2013年3月27日をもって上場廃止となります。

景気低迷による建設需要の減少で厳しい環境が続いているため、2003年から資本業務提携関係にあり、土木工事に強みを持つハザマと建築工事が得意の安藤建設との合併効果も高いと判断し今回の決定に至ったようです。

合併契約締結に関するお知らせ:間組

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事