不景気.com > 不景気ニュース > 青森の「十和田観光電鉄」が廃線、89年の歴史に幕

青森の「十和田観光電鉄」が廃線、89年の歴史に幕

青森の「十和田観光電鉄」が廃線、89年の歴史に幕

青森県のバス・電車会社で国際興業グループの「十和田観光電鉄」は、3月31日付で十和田観光電鉄線の営業を終了しました。

1922年に開業の同線は、青森県三沢市の三沢駅から十和田市の十和田駅に至る14.7kmを結ぶ鉄道路線で、主に高校生の通学などに利用されていました。

しかし、慢性的な利用者の減少により厳しい環境が続いていたことに加え、老朽化する設備の更新に多額の費用が必要となることから、路線の存続を断念し89年の歴史に幕を閉じました。

なお、4月1日からは十和田市中心街・十和田駅・三沢駅・三沢市中心街の区間にて代替バスの運行を行っています。

十和田観光電鉄の電車は運行を終了いたしました:十和田観光電鉄

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事