不景気.com > 国内リストラ > 住友ベークライトがフレキシブル・プリント回路事業から撤退

住友ベークライトがフレキシブル・プリント回路事業から撤退

住友ベークライトがフレキシブル・プリント回路事業から撤退

東証・大証・各1部上場でプラスチック加工大手の「住友ベークライト」は、9月末をもってフレキシブル・プリント回路事業から撤退すると発表しました。

モバイル機器などに多く用いられるフィルム状プリント基板の製造を行う同事業部は、長年にわたり主力事業の一つとして同社の業績を支えてきたものの、競争激化による単価の下落などから厳しい環境に陥っているため、今後の収益改善は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この施策に伴い、9月末をもってフレキシブル・プリント回路の生産子会社「住友ベークライト・ベトナム」の全株式を「住友電気工業」に譲渡する方針で、2012年3月期決算において約18億円の特別損失を計上するとのことです。

事業撤退および子会社の持分譲渡に関するお知らせ:住友ベークライト

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事