不景気.com > 海外リストラ > 無線機器製造の「ST-エリクソン」が1700名の人員削減へ

無線機器製造の「ST-エリクソン」が1700名の人員削減へ

無線機器製造の「ST-エリクソン」が1700名の人員削減へ

携帯電話などの無線プラットフォーム開発および半導体製造の「ST-エリクソン」は、全世界を対象に1700名の人員削減を実施すると明らかにしました。

半導体メーカーの「STマイクロエレクトロニクス」と通信機器メーカーの「エリクソン」により設立された同社は、無線通信機器などの競争激化で厳しい環境が続いていることから、STマイクロエレクトロニクスに対しプロセッサの製造を委託するなどの合理化を進める方針です。

これら施策に伴い、1億3000万ドル(約105億円)を超えるリストラ費用を見込むものの、2013年末までに3億2000万ドル(約260億円)のコスト削減効果を期待するとのことです。

ST-Ericsson announces new strategic direction and partnership

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事