不景気.com > 企業不況 > オリンパスが子会社3社を解散、債権171億円取立不能のおそれ

オリンパスが子会社3社を解散、債権171億円取立不能のおそれ

オリンパスが子会社3社を解散、債権171億円取立不能のおそれ

東証1部上場の光学機器メーカー「オリンパス」は、連結子会社でリサイクル処理サービスの「アルティス」、健康食品・化粧品販売の「ヒューマラボ」、調理容器・食材キット提供の「ニューズシェフ」の3社を解散および清算すると発表しました。

一連の損失隠し問題に絡み、当該3社の買収資金が巨額損失の穴埋め資金に使用されたほか、採算性の観点からも事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この措置に伴い、当該3社に対する貸付金など171億円の債権について取立不能のおそれが生じる見込みで、そのうち貸倒引当済みでない19億円分について2012年3月期に損失処理するものの、業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:オリンパス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事