不景気.com > 国内リストラ > ニューテックが退職勧奨で7名を削減、全従業員の1割

ニューテックが退職勧奨で7名を削減、全従業員の1割

ニューテックが退職勧奨で7名を削減、全従業員の1割

ジャスダック上場でコンピューター・ストレージ製造・販売の「ニューテック」は、退職勧奨により全従業員62名の約1割に相当する7名を削減したと発表しました。

対象となったのは新組織体制を考慮し選定された従業員で、退職日は3月10日。退職者には退職特別加算金を別途支給しており、それに係る費用として927万円の特別損失を計上するとのことです。

タイの洪水による影響でハードディスクの調達が困難を極めたことから、案件の失注や設備投資の中止などが相次ぎ、2012年2月期は純損益3億700万円の赤字を見込むなど厳しい環境が続いているため今回の削減に至ったようです。

人員削減等の合理化および特別損失の発生に関するお知らせ:ニューテック

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事