不景気.com > 国内倒産 > 宮城の米卸「ケンベイミヤギ」が自己破産申請へ、産地偽装で

宮城の米卸「ケンベイミヤギ」が自己破産申請へ、産地偽装で

宮城の米卸「ケンベイミヤギ」が自己破産申請へ、産地偽装で

宮城県仙台市に本拠を置く米卸の協同組合「ケンベイミヤギ」は、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1951年に設立の同社は、県内の米小売店などを取引先に精米や卸販売を手掛け、仙台市のほか塩釜市や石巻市に支店を開設するなど大手卸業者として事業を展開していました。

しかし、一部に福島県産の原料玄米を使用しながら宮城県産として販売するなど産地偽装を行ったとして、今年1月には仙台市より行政処分を受け信用が失墜すると、その後は顧客からの取引停止が相次いだことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

NHKなどによると、負債総額は約6億6000万円の見通しです。

ケンベイミヤギ破産申し立てへ - NHK宮城県のニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事