不景気.com > 海外リストラ > 米太陽光発電の「ファースト・ソーラー」が2000名の人員削減へ

米太陽光発電の「ファースト・ソーラー」が2000名の人員削減へ

米太陽光発電の「ファースト・ソーラー」が2000名の人員削減へ

アメリカの太陽光発電大手でナスダック上場の「ファースト・ソーラー」は、全従業員の約3割に相当する2000名の人員削減を明らかにしました。

削減は欧州やアメリカを中心に全世界で実施される予定で、また、ドイツのフランクフルト工場を閉鎖するほか、マレーシア・クリム工場の一部製造ラインを停止する方針です。

中国メーカーの台頭などによるソーラーパネルの価格下落で厳しい環境が続いてることから、減産による生産調整とコスト削減が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

First Solar Restructures Operations to Align With Sustainable Market Opportunities

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事