不景気.com > 国内倒産 > アーティスト招聘のザックコーポレーションが民事再生法を申請

アーティスト招聘のザックコーポレーションが民事再生法を申請

アーティスト招聘のザックコーポレーションが民事再生法を申請

東京都中野区に本拠を置く「ザックコーポレーション」は、2月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、国内外における著名アーティストの招聘やコンサートの企画・制作を主力に事業を展開し、マドンナやスティングなど大物ミュージシャンの招聘実績を持つなど業界では相応の知名度を有していました。

しかし、東日本大震災に伴うイベントのキャンセルや延期などで厳しい環境に追い込まれると、震災のチャリティーイベントに関連するトラブルにより損失が発生するなど資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、東京商工リサーチによると約7億4000万円(2011年4月期末時点)、帝国データバンクによると約9億5000万円の見通しです。

ザックコーポレーション:事実上倒産 マドンナさん招へい - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事