不景気.com > 赤字決算 > トミタ電機の12年1月期は純損益3.72億円の一転赤字へ

トミタ電機の12年1月期は純損益3.72億円の一転赤字へ

トミタ電機の12年1月期は純損益3.72億円の一転赤字へ

ジャスダック上場の電子部品メーカー「トミタ電機」は、2012年1月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が3億7200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年1月期通期連結業績予想:トミタ電機

売上高 営業損益 純損益
前回予想 18億1100万円 400万円 5600万円
今回予想 14億5200万円 △2億4500万円 △3億7200万円
前期実績 16億200万円 △2億500万円 △4億3300万円

海外におけるコイル・トランスの販売減に加え、国内自動車市場の落ち込みや欧州の経済危機によるフェライトコアの受注減で売上高は減収を見込むほか、固定資産の減損損失や棚卸資産廃棄損などの特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:トミタ電機

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事