不景気.com > 国内リストラ > 東京海上日動フィナンシャル生命が保険の新規販売を一時休止

東京海上日動フィナンシャル生命が保険の新規販売を一時休止

東京海上日動フィナンシャル生命が保険の新規販売を一時休止

東京海上ホールディングスの子会社で変額年金保険を扱う「東京海上日動フィナンシャル生命」は、7月1日より全保険商品の新規取り扱いを一時休止すると発表しました。

1996年に営業を開始した同社は、変額年金保険の販売を主力に事業を展開するものの、コストの増加などにより事業環境が悪化していることから、新規販売の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、50万件を超える保有契約については契約内容に一切の変更はないとのことで、同社は3月30日付で東京海上ホールディングスを引受先とする400億円の増資を実施し、財務の安定化を図る見通しです。

東京海上日動フィナンシャル生命 今後の保険商品の取扱いについてのお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事