不景気.com > 企業不況 > 山水電気を監理銘柄(審査中)に指定、株主総会を開けず

山水電気を監理銘柄(審査中)に指定、株主総会を開けず

山水電気を監理銘柄(審査中)に指定、株主総会を開けず

東京証券取引所は、1部上場の元・音響機器製造「山水電気」を、3月7日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表しました。

これは、同社が資金不足から株主総会の開催を延期すること、また、開催のめどが立っていないことを発表したための措置で、今後の審査の如何によっては上場廃止基準に該当するおそれがあることから今回の指定となりました。

親会社の破綻に伴い資金の後ろ盾を失った同社は、新たな資金調達が難航していることに加え、従業員給与の支払遅延が発生するなど資金繰りが逼迫しているため、現時点において株主総会の開催は困難と判断し今回の開示に至ったようです。

東証 : 監理銘柄(審査中)の指定について-山水電気(株)-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事