不景気.com > 国内倒産 > 島根のショッピングセンター「パラオ」が破産開始決定受け倒産

島根のショッピングセンター「パラオ」が破産開始決定受け倒産

島根のショッピングセンター「パラオ」が破産開始決定受け倒産

島根県出雲市でショッピングセンターを運営する協同組合「出雲ショッピングセンター」は、2月29日付で松江地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1979年に設立の同社は、1980年にショッピングセンター「パラオ」をオープンし、最盛期には約70店舗のテナントを有するなど業績は順調に推移していました。

しかし、大型ショッピングセンターの出店による競争激化で客足が減少したことに加え、景気低迷による消費の落ち込みなども重なり業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は13億5600万円の見通しです。

島根・パラオ運営組合が自己破産 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事