不景気.com > 企業不況 > シャープ・新日鐵が合弁会社「NSソーラーマテリアルズ」を解散

シャープ・新日鐵が合弁会社「NSソーラーマテリアルズ」を解散

シャープ・新日鐵が合弁会社「NSソーラーマテリアルズ」を解散

電機大手の「シャープ」と新日本製鐵子会社の素材メーカー「新日鉄マテリアルズ」は、太陽電池用多結晶シリコン原料製造の「NSソーラーマテリアルズ」を解散すると発表しました。

シャープと新日鉄マテリアルズの出資により2006年に設立の同社は、製鉄プロセスでの冶金技術を活かした低廉な多結晶シリコン原料の製造販売を手掛けていました。

しかし、主力市場の欧州において債務危機の影響から需要が大幅に減少したほか、中国など新興国メーカーの台頭による価格競争の激化で厳しい環境が続いているため、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は9月末に生産を終了し、2014年3月をめどに会社を解散する予定で、生産設備や特許を含む技術などについては売却する方針です。

NSソーラーマテリアル株式会社の解散について:シャープ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事