不景気.com > 国内リストラ > 日本製罐の希望退職者募集に28名が応募、想定の4割増

日本製罐の希望退職者募集に28名が応募、想定の4割増

日本製罐の希望退職者募集に28名が応募、想定の4割増

東証2部上場で一斗缶や美術缶など金属缶の製造を手掛ける「日本製罐」は、1月20日付で公表していた希望退職者の募集に28名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは全従業員で、退職日は3月31日。当初の募集人員20名に対し4割多い応募者数となりました。なお、この施策に伴う退職一時金などの費用として9000万円の特別損失を計上する見込みです。

主原料となる鋼材価格の上昇や取引先の海外移転、プラスチックをはじめとする代替容器への移行により厳しい環境が続いていることから、抜本的なコスト構造の改善が急務と判断し今回の削減に至ったようです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:日本製罐

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事