不景気.com > 国内リストラ > 日本コンピューター・システムが早期退職による50名の削減へ

日本コンピューター・システムが早期退職による50名の削減へ

日本コンピューター・システムが早期退職による50名の削減へ

大証2部に上場するITソリューションサービスの「日本コンピューター・システム」は、早期退職者の募集や子会社への転籍による社外転進支援制度の実施を明らかにしました。

早期退職者の募集人員は50名の予定で、退職日は3月31日。退職者には退職割増金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

このほか子会社への転籍で50名を予定しており、今回の社外転進支援制度に伴い約4億円の特別損失を計上する見通しです。

東日本大震災やタイの洪水などによる企業環境の悪化に伴い、顧客によるIT投資の抑制が続いていることから、コスト削減による経営基盤の強化が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

社外転進支援制度の実施に関するお知らせ:日本コンピューター・システム

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事