不景気.com > 国内リストラ > 三井金属アクトが来年3月末までに山梨と福島の工場を閉鎖

三井金属アクトが来年3月末までに山梨と福島の工場を閉鎖

三井金属アクトが来年3月末までに山梨と福島の工場を閉鎖

東証1部上場の非鉄金属大手「三井金属鉱業」の子会社で、自動車ドア周りの機能部品を製造する「三井金属アクト」は、工場閉鎖による生産拠点の再編を実施すると発表しました。

閉鎖の対象となるのは、1986年に操業を開始した「韮崎工場」(山梨県韮崎市)と1972年に操業を開始した「石川工場」(福島県石川郡)で、国内の生産拠点については「九州工場」(福岡県)の1拠点へ集約する方針です。

景気低迷や急激な円高などの影響で国内の自動車生産が縮小する一方、拡大する新興国の需要に対応するためには更なる海外生産へのシフトが必要と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は2013年3月末までに両工場を閉鎖する方針で、生産品については海外工場などへ移管し、従業員についてはグループ内への配置転換で対応するとのことです。

本部機能の強化および生産拠点の見直しについて:三井金属アクト

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事