不景気.com > 企業不況 > ミタチ産業が債権11.49億円取立不能のおそれ、取引先不渡りで

ミタチ産業が債権11.49億円取立不能のおそれ、取引先不渡りで

ミタチ産業が債権11.49億円取立不能のおそれ、取引先不渡りで

東証・名証・各1部上場の電子部品商社「ミタチ産業」は、保有する債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、取引先の印刷機等製造「ミナミ」(東京都府中市)が3月22日付で小切手の不渡りを発生させたための措置で、債権額は貸付金・売掛金を合わせて11億4900万円(純資産に対し24.1%相当)の見込みです。

なお、当該債権のうち貸倒引当済みでない5億3400万円については2012年5月期決算において引当処理を行う予定で、これを受け当期純損益は従来の黒字予想を一転し赤字に陥る見通しとなりました。

債権取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ:ミタチ産業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事