不景気.com > 不景気ニュース > 新宿マルイ・カレンが3月25日をもって閉店、1962年に開館

新宿マルイ・カレンが3月25日をもって閉店、1962年に開館

新宿マルイ・カレンが3月25日をもって閉店、1962年に開館

東証1部上場でファッションビル運営の「丸井グループ」は、3月25日をもって「新宿マルイ カレン」(旧マルイヤング)を閉店しました。

1962年に「新宿店」としてオープンの同店は、地下2階・地上8階のファッションビルで、多店舗展開する新宿エリアの中でも最も古く、また、最も新宿駅に近い店舗として知られるほか、2009年にはそれまでの「マルイヤング」からファストファッション中心の「新宿マルイ カレン」へリニューアルしていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、同エリアにて2009年にオープンした旗艦店を含む5店舗を展開していることや売場面積が小さいことなどから、約50年の歴史に幕を閉じる決定に至ったようです。

マルイ|新宿マルイカレン|店舗のご案内

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事