不景気.com > 国内倒産 > 丸大証券が自己破産を申請、不正流用による行政処分で

丸大証券が自己破産を申請、不正流用による行政処分で

丸大証券が自己破産を申請、不正流用による行政処分で

東京都中央区に本拠を置く証券業の「丸大証券」は、3月14日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1962年に群馬県桐生市にて「群馬証券」の商号で設立の同社は、翌年に現商号へ改称すると、以後は国内株式などの売買や仲介を主力に事業を展開し、1995年には東京・日本橋への進出を果たしていました。

しかし、景気後退による株式市場の低迷で収益が悪化すると、顧客資産の分別管理義務違反などにより3月13日付で金融庁より金融商品取引業の登録停止処分を受けたことから、事業継続が困難となり今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2011年3月期末時点の負債総額は約16億5000万円の見通しです。

丸大証券が自己破産を申請 (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース
丸大証券株式会社に対する行政処分について:金融庁

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事