不景気.com > 国内リストラ > シーシーエスが植物工場事業から撤退、採算合わず

シーシーエスが植物工場事業から撤退、採算合わず

シーシーエスが植物工場事業から撤退、採算合わず

ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛ける「シーシーエス」は、植物育成プラント事業を廃止し、子会社「フェアリープラントテクノロジー」を解散すると発表しました。

植物育成用LED照明の普及拡大を目的として、2008年12月にフェアリープラントテクノロジーを子会社化し植物工場事業へ進出したものの、債務超過に陥るなど採算性が合わず、また、本業のLED照明事業とのシナジー効果も薄いと判断し今回の撤退に至ったようです。

今後は4月30日付で事業廃止および当該子会社を解散し、7月末をめどに清算が結了する予定です。

植物育成プラント事業の廃止および子会社の解散に関するお知らせ:シーシーエス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事