不景気.com > 国内リストラ > アイフルが希望退職者の募集による250名の人員削減へ

アイフルが希望退職者の募集による250名の人員削減へ

アイフルが希望退職者の募集による250名の人員削減へ

東証1部上場の消費者金融大手「アイフル」は、希望退職者の募集によりグループ全正社員の約13%に相当する250名程度の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは35歳以上60歳未満の正社員で、退職日は6月30日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。また、契約社員・派遣社員についても、6月30日をめどに200名程度減少する見通しです。

なお、この施策に伴う退職金などの支出として約16億円の特別損失を計上する一方、年間で約22億円のコスト削減効果を見込むとのことです。

業績が悪化している同社は、これまでにも3000名を超える人員削減を実施してきたものの、利息返還請求に伴う資金負担が経営を圧迫していることから、更なる合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

希望退職者の募集に関するお知らせ:アイフル

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事