不景気.com > 国内倒産 > 石川の建設業「阿知建設」が自己破産申請し倒産へ、談合で

石川の建設業「阿知建設」が自己破産申請し倒産へ、談合で

石川の建設業「阿知建設」が自己破産申請し倒産へ、談合で

石川県輪島市に本拠を置く建設業の「阿知建設」は、3月21日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1944年に創業の同社は、県や市などの自治体を主な取引先として、道路や河川などの公共土木工事を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による公共工事の縮減により受注が落ち込むと、石川県および輪島市が発注する特定土木工事について談合があったとして、公正取引委員会から排除措置命令および課徴金納付命令を受け信用が失墜したほか、今後も県および市から違約金の支払いを求められることから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

NNNニュースが伝えたところによると、負債総額は約2億3000万円の見通しです。

奥能登談合業者で初の破綻 | NNNニュース
入札参加業者に対する排除措置命令について:公正取引委員会

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事