不景気.com > 赤字決算 > 雪国まいたけの12年3月期は純損益17億円の一転赤字へ

雪国まいたけの12年3月期は純損益17億円の一転赤字へ

雪国まいたけの12年3月期は純損益17億円の一転赤字へ

東証2部上場でキノコ類の栽培・加工・販売を手掛ける「雪国まいたけ」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が17億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:雪国まいたけ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 310億円 14億円 9億円
今回予想 268億円 △21億円 △17億円
前期実績 265億2000万円 14億8800万円 7億円

昨年11月以降の温暖な気候や成果相場の下落に加え、福島第一原発事故に端を発する放射性物質検出の報道による風評被害などで、売上高は前回予想を大幅に下回る見込みで、利益面でも営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:雪国まいたけ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事