不景気.com > 赤字決算 > 八千代工業の12年3月期は純損益13億円の赤字見通し

八千代工業の12年3月期は純損益13億円の赤字見通し

八千代工業の12年3月期は純損益13億円の赤字見通し

ホンダの子会社でジャスダック上場の自動車部品製造業「八千代工業」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が13億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:八千代工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 2700億円 36億円 △4億円
今回予想 2700億円 24億円 △13億円
前期実績 3044億500万円 60億7100万円 14億3000万円

売上高は前回予想を据え置くものの、タイの洪水による自動車部品の受注減が響き、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

なお、現在募集している早期退職支援制度の影響については、応募者数が確定していないため業績予想には反映していないとのことです。

業績予想の修正に関するお知らせ:八千代工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事