不景気.com > 企業不況 > トレイダーズホールディングスが投資銀行子会社を解散

トレイダーズホールディングスが投資銀行子会社を解散

トレイダーズホールディングスが投資銀行子会社を解散

ジャスダック上場で証券・FX事業を展開する「トレイダーズホールディングス」は、100%出資子会社の「トレイダーズ・プリンシパル・ファイナンス」を解散および清算すると発表しました。

2010年5月に設立の同子会社は、M&Aなどの投資事業を目的として韓国で事業に着手したものの、東日本大震災などの影響からグループの経営資源を既存事業に集中させる判断の下、2011年7月には同事業から撤退し、その後も同子会社の活用方法が見出せないことから今回の決定に至ったようです。

2月14日付で当該子会社にて解散を決議し、今後は4月をめどに清算が結了する予定で、この件が連結業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:トレイダーズホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事