不景気.com > 国内リストラ > SUMCOがソーラー事業から撤退し1300名の人員削減へ

SUMCOがソーラー事業から撤退し1300名の人員削減へ

SUMCOがソーラー事業から撤退し1300名の人員削減へ

東証1部上場でシリコンウェーハ製造大手の「SUMCO」は、事業撤退や拠点再編・人員削減を含む事業再生計画の実施を明らかにしました。

太陽電池用シリコンウェーハ事業においては、構造的な供給過剰による価格の下落が続いており、今後の収益改善は困難との判断から、伊万里ソーラー工場(佐賀県)の閉鎖および子会社の「SUMCOソーラー」「水俣電子」を解散し同事業から撤退する方針です。

また、半導体用シリコンウェーハ事業においては、生野工場(兵庫県)の閉鎖、長崎工場の300mmウェーハ製造ラインの閉鎖、伊万里工場の150mmウェーハ製造主力ラインの閉鎖による生産拠点の集約で収益改善を目指す方針です。

これら施策に伴い、連結人員の15%に相当する約1300名の人員削減を実施する予定で、事業再生計画費用として約582億円、人員削減費用として約100億円の特別損失を見込むとのことです。

「事業再生計画」策定に関するお知らせ:SUMCO

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事