不景気.com > 赤字決算 > シャープの12年3月期は純損益2900億円の一転赤字へ

シャープの12年3月期は純損益2900億円の一転赤字へ

シャープの12年3月期は純損益2900億円の一転赤字へ

電機大手の「シャープ」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が2900億円の大幅赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:シャープ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 2兆8000億円 850億円 60億円
今回予想 2兆5500億円 0 △2900億円
前期実績 3兆219億円 788億9600万円 194億100万円

液晶テレビや太陽電池の予想を上回る価格下落で業績が悪化していることに加え、第3四半期において大型液晶操業損失や事業構造改革費用など809億円の特別損失を計上し、また、税制改正に伴う繰延税金資産の取り崩しで1152億円の法人税等調整額を計上したことから、純損益は従来の黒字予想を一転し大幅な赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:シャープ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事