不景気.com > 赤字決算 > セイコーHDの12年3月期は純損益95億円の一転赤字へ

セイコーHDの12年3月期は純損益95億円の一転赤字へ

セイコーHDの12年3月期は純損益95億円の一転赤字へ

東証1部上場で腕時計や精密機器の製造を手掛ける「セイコーホールディングス」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が95億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:セイコーホールディングス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 3000億円 75億円 5億円
今回予想 2950億円 55億円 △95億円
前期実績 3138億8100万円 116億5600万円 21億8100万円

電子部品等事業におけるタイの洪水による生産活動への影響に加え、ディスプレイ事業からの撤退を含む電子部品等事業の構造改革に伴う費用や繰延税金資産の取り崩しなどから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:セイコーホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事