不景気.com > 企業不況 > セーラー万年筆が債権2917万円取立不能のおそれ、連絡不能

セーラー万年筆が債権2917万円取立不能のおそれ、連絡不能

セーラー万年筆が債権2917万円取立不能のおそれ、連絡不能

東証2部上場で文具・産業用ロボットを製造する「セーラー万年筆」は、保有する債権の一部について回収不能に陥っていることを明らかにしました。

これは、取引先のシステム開発業「グローリーエンジニアリング」(東京都港区)および食材・建材販売の「ニッショク」(東京都港区)が2011年12月31日時点で事業停止・連絡不能の状態となっているためで、債権額は主に線量計売掛金となる2917万円の見込みです。

なお、当該債権額については貸倒引当済みとのことです。

債権の回収不能に関するお知らせ:セーラー万年筆

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事