不景気.com > 赤字決算 > 楽天の11年12月期は11.39億円の最終赤字、カード事業特損で

楽天の11年12月期は11.39億円の最終赤字、カード事業特損で

楽天の11年12月期は11.39億円の最終赤字、カード事業特損で

ジャスダック上場のインターネット通販大手「楽天」は、2011年12月期決算短信を発表し、当期純損益が11億3900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年12月期通期連結業績:楽天

売上高 営業損益 純損益
11年12月期 3799億円 713億4300万円 △11億3900万円
前期実績 3461億4400万円 637億6600万円 349億5600万円
次期予想 非公開 非公開 非公開

主力のインターネット通販は引き続き好調に推移したものの、クレジットカード事業の再構築などに伴い840億9300万円の特別損失を計上したことから純損益は赤字転落となりました。

楽天株式会社 投資家向け情報│IR資料:決算短信

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事