不景気.com > 赤字決算 > パナソニックの12年3月期は純損益7800億円の赤字見通し

パナソニックの12年3月期は純損益7800億円の赤字見通し

パナソニックの12年3月期は純損益7800億円の赤字見通し

電機大手の「パナソニック」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が7800億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:パナソニック

売上高 営業損益 純損益
前回予想 8兆3000億円 1300億円 △4200億円
今回予想 8兆円 300億円 △7800億円
前期実績 8兆6926億円 3052億5400万円 740億1700万円

タイの洪水によるサプライチェーンの寸断などからデジタル商品を中心に売上高は減収となる見込みで、一方、のれんの減損などを含む事業構造改革費用として前回予想から2500億円を追加計上するほか、税制改正に伴う繰延税金資産の取り崩しとして第3四半期に255億円の法人税等調整額を計上したことから、純損益は過去最大の赤字見通しとなりました。

連結通期業績予想の修正に関するお知らせ | Panasonic

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事