不景気.com > 国内倒産 > 回転寿司チェーン「おたる寿し」が破産開始決定受け倒産

回転寿司チェーン「おたる寿し」が破産開始決定受け倒産

回転寿司チェーン「おたる寿し」が破産開始決定受け倒産

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都豊島区に本拠を置く回転寿司チェーン展開の「おたるコーポレーション」は、2月1日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、会社は2007年に設立、東京をはじめ埼玉・神奈川・千葉・茨城にて「おたる寿し」の屋号で回転寿司店を多店舗展開するなど事業を拡大し、2011年2月期には26億7000万円の売上を計上していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや同業他社との価格競争の激化、さらには魚価の高騰で業績が悪化すると、昨年10月には債権者により破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約5億6000万円の見通しです。

「おたる寿司」経営、おたるコーポレーションが倒産・帝国データバンク - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事