不景気.com > 国内倒産 > 群馬のドライブイン「オルゴール館椎坂」経営の林農園が破産へ

群馬のドライブイン「オルゴール館椎坂」経営の林農園が破産へ

群馬のドライブイン「オルゴール館椎坂」経営の林農園が破産へ

群馬県沼田市に本拠を置くドライブイン経営の「林農園」は、2月14日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1963年に創業の同社は、日本ロマンチック街道と呼ばれる尾瀬・日光・老神温泉へ向かう国道120号線沿いのドライブイン「オルゴール館椎坂」を経営し、総売場面積300坪を誇る同施設は「オルゴール館」のほか「花とハーブ館」や地酒ミュージアム・ゴルフの打ちっ放しを備えるなど観光スポットとして広く知られていました。

しかし、レジャーの多様化やドライブ人口の減少など旅行者数の落ち込みで業績が悪化すると、事業拡大による借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

東京新聞(電子版)などが伝えたところによると、関連会社の土産物販売「白雪」も同様の措置が取られ、2社合わせた負債総額は約5億円となる見通しです。

東京新聞:「オルゴール館」事業停止 沼田の有名ドライブイン(TOKYO Web)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事