不景気.com > 国内倒産 > 元ステーキハウス経営の「清」が破産決定受け倒産、負債74億

元ステーキハウス経営の「清」が破産決定受け倒産、負債74億

元ステーキハウス経営の「清」が破産決定受け倒産、負債74億

東京都港区に本拠を置く元ステーキハウス経営の「」は、2月8日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1966年に「ニューハマヤ」として設立の同社は、黒毛和牛を使用した高級ステーキハウスを東京・六本木などで多店舗展開し、老舗の鉄板焼き店として高い人気を誇っていました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みに加え、積極的な不動産投資が資金繰りを逼迫したため、事業を他社へ譲渡する一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

信用調査会社の東京商工リサーチおよび帝国データバンクによると、負債総額は約74億円の見通しです。

ステーキハウス運営「清」、破産開始決定(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事