不景気.com > 買収合併 > 小僧寿し本部が親会社「すかいらーく」との資本業務提携を解消

小僧寿し本部が親会社「すかいらーく」との資本業務提携を解消

小僧寿し本部が親会社「すかいらーく」との資本業務提携を解消

ジャスダック上場で持ち帰り寿司チェーンを展開する「小僧寿し本部」は、ファミリーレストラン大手で親会社の「すかいらーく」との資本業務提携を解消すると発表しました。

すかいらーくが保有する小僧寿し本部の全株式について、投資会社の「イコールパートナーズ」が実施する株式公開買付(TOB)に応募する予定のため、TOBの成立を条件として提携解消となる見通しです。

小僧寿し本部は、2005年9月にすかいらーくと資本業務提携を締結し、翌年5月には追加出資により子会社化されたものの、両社間においては扱う食材の違いや外食と物販という事業モデルの違いなどにより、当初の想定に比べシナジー効果が限定的となっていたことから、選択と集中による単独での事業強化を目指し今回の決定に至ったようです。

資本業務提携契約解消についてのお知らせ:小僧寿し本部

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事