不景気.com > 赤字決算 > 極東貿易の12年3月期は純損益4.50億円の一転赤字へ

極東貿易の12年3月期は純損益4.50億円の一転赤字へ

極東貿易の12年3月期は純損益4.50億円の一転赤字へ

東証1部上場で機械器具などの輸出入を手掛ける「極東貿易」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が4億5000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:極東貿易

売上高 営業損益 純損益
前回予想 460億円 7億円 6億円
今回予想 390億円 5000万円 △4億5000万円
前期実績 418億2800万円 53億6000万円 4億9400万円

市況悪化の影響で顧客における設備投資の抑制や納期延期が相次いでいるほか、北米現地法人における訴訟の継続に伴う関連費用の発生や投資有価証券評価損の計上などから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

なお、この業績予想の修正に伴い、取締役をはじめとする役員報酬の減額を明らかにしています。

業績予想の修正に関するお知らせ:極東貿易

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事