不景気.com > 不景気ニュース > ジュンク堂書店が3月末で新宿店を閉店、テナント継続できず

ジュンク堂書店が3月末で新宿店を閉店、テナント継続できず

ジュンク堂書店が3月末で新宿店を閉店、テナント継続できず

東証1部に上場する「丸善CHIホールディングス」の子会社で書籍販売大手の「ジュンク堂書店」は、3月31日をもって新宿店を閉店すると明らかにしました。

2004年にオープンした同店は、「三越伊勢丹ホールディングス」が運営する商業施設「新宿三越アルコット」の6階から8階にテナントとして入居し、新宿エリアでは大型書店の一つとして人気を得ていました。

しかし、三越伊勢丹HDの方針により、新宿三越アルコットの閉店および家電量販店への一括貸し出しが決まったことから、テナントとしての存続は困難となり閉店の決断に至ったようです。

ジュンク堂書店 新宿店 閉店のお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事