不景気.com > 国内リストラ > 日本証券代行が希望退職者の募集による20名の人員削減へ

日本証券代行が希望退職者の募集による20名の人員削減へ

日本証券代行が希望退職者の募集による20名の人員削減へ

東証一部上場「JBISホールディングス」の傘下で証券代行業務を手掛ける「日本証券代行」は、希望退職者の募集による20名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは満35歳以上60歳未満の社員で、退職日は3月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

株式電子化の制度変更以降も、証券市場の落ち込みや競争の激化で厳しい環境が続いており、事業規模に見合った人員体制への合理化が急務と判断し今回の削減に至ったようです。

なお、今年4月をめどに「住友信託銀行」が日本証券代行の株式を取得し、連結子会社とする予定が明らかになっています。

子会社における事業再構築に関するお知らせ:JBISホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事