不景気.com > 赤字決算 > 日本無線の12年3月期は純損益25億円の一転赤字へ

日本無線の12年3月期は純損益25億円の一転赤字へ

日本無線の12年3月期は純損益25億円の一転赤字へ

日清紡ホールディングスの子会社で東証1部上場の無線通信機器メーカー「日本無線」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が25億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:日本無線

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1128億円 30億円 43億円
今回予想 1010億円 △34億円 △25億円
前期実績 1077億500万円 15億5100万円 19億2100万円

円高や海運市況の悪化で海上機器の売上が落ち込むほか、東日本大震災や大型台風・タイの洪水による公共事業の計画見直しなどに伴い官公庁向けシステムの売上も減少する見込みで、また、通信機器事業において減損損失を計上することから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正および配当予想の修正に関するお知らせ:日本無線

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事